絵の途中

先日の地中海の絵に取り掛かりました。まずは全体を適当に色分けして、、、
a0172884_11340127.jpg

ちまちまと細部を何層も重ねていって、今のところこうなっています。まだまだ出来上がりにはほど遠いので、気長にいこうと思います。
a0172884_11354917.jpg

例のショッピングサイトで靴下も買ったら、とてもいい感じです。こういうモコモコの靴下は乾燥機に入れてはいけないらしいのですが、衣類を買ったときについてくる札を見ても忘れてしまって、洗濯機から出てきたらそのまま乾燥機に放り込んでしまいます。そのためか、こういう部屋履きの靴下は2年も使っていたらよれよれになってしまうのです。

しかし、世間の皆様はもともと靴下をどれくらい長い間お使いになるのでしょう?某氏が安いお店で半額セールのをまとめ買いした安い靴下は1ヶ月ももたずに穴が空いたりしますが、私がかれこれ4~5年前にダイソーで買った数足の靴下は、同じく安い上にヘビーローテーションで使ってるのに、とても丈夫で長持ちします。穴が空いたら捨てるという方針なので、部屋履き用でない普通の靴下を入れている引き出しの中は馴染みの顔ばかりなのです。

物によりけりなのでしょうけれど、一つの物を長く使うという風潮は薄れる一方であるように感じられます。今回は他にもこういう部屋履きの靴下をまとめて注文しましたけれど、再来年あたりにはまたまとめ買いすることになるのでしょう。
a0172884_11364656.jpg

苔取り要員のタニシ、千鳥ちゃんです。なぜか殻にははっきりと白いヒビのような線が入ってしまいましたが、これはペットショップからうちに来たときのストレスが原因なのでしょうか。でも何とか逆境を乗り越えて、ゆっくりと育っています。千鳥ちゃんは水槽のフタが開いているとすぐに外出してしまうので、しょっちゅう「千鳥ちゃんがいない!」と慌てて探すことになります。小さい上に黒っぽいので見つけにくいのですよ、チドリちゃん。あまりふらふらと出掛けないように、ほんとにもう。。。とはいえ、私がちゃんとフタをしてればいい話なのですよね、ほんとは。
a0172884_11374686.jpeg

水槽に秋の日差しが差し込んで鮮やかな虹が出来ていました。タニーちゃんたちが私のもとにやってきたのは2017年、つまり去年の1月のこと。あれからまだ2年も経たないのですが、タニシにとっては1年8ヶ月というのはとても長い時間で、しかも最初の5匹のタニーちゃんたちはうちに来た時点で既に数ヶ月は生きていたと思います。

5匹のうちの4匹は既に天国に行ってしまい、大きい白ちゃんだけがまだ生きていますが、ここ数日、心なしか急に元気がなくなった気がします。大きい白ちゃんはいつも食欲旺盛で、呼吸をするときも元気よく呼吸管を伸ばして大量に呼吸していたので、あまり食べなくなって呼吸も細々として、あまり動かないでじっとしている様子を見ると、いたたまれない思いがします。

タニシの寿命は長くても3年ほどで、それは理想的な環境で飼育した場合です。大きい白ちゃんはたぶん既に2歳を越えているし、何と言っても飼い主が私ですから長寿には不利というものです。もう長くないのかもしれませんが、残された時間を平穏に過ごせるように気をつけていきたいと思います。
a0172884_11381085.jpeg

by ammolitering6 | 2018-10-12 12:23 | Comments(0)