シアトルに行きました 1日目 1

こんにちは。ここ数日更新してなかったので、またどこかで怠けているのかと思っていらしたことでしょう。そう、全くその通りで、今度は某氏と一緒にはるばるアメリカまでも足を伸ばしていたのでした。一口にアメリカと言っても広いので、アラスカとかハワイとか、はたまたテキサスだとか、そういうところに行ってみたい気持ちもありますが、今回はおよそ4時間のドライブで行ける近場のシアトルです。

3泊4日で留守にするので、その間のタニーちゃんのご飯としてレタスの葉っぱを与えることにしました。でも、留守にするのでレタスを丸ごと買うわけにはいかないし、、、と悩んだ挙句、近所のスーパーで「すみませんが、葉っぱを一枚分けていただけませんか」と頼んでみたら、ちゃんと貰うことができました。ありがたいことです。
a0172884_10033690.jpg

いつもは茹でて柔らかくしてから与えるのですが、4日分で量が多いし、夏で水温も高いので腐ってもいけないので、生のままにしました。浮いてしまわないようにマグカップで重しをして、、、と。タニーちゃん、しばらくさみしいけど元気にしててね。すぐ帰ってくるからね。

なお、ほんとはこういう留守中のご飯は腐る心配のない水草を与えたいのですが、供給源であるV君の水槽に水草が足りないので、仕方なくレタスにしたのです。V君、タニーちゃんのためにしっかりたくさん育ててね。
a0172884_10035020.jpg

5月15日火曜日、10時半に出発しました。アメリカ目指して南下します。雲ひとつないお天気で、夏みたいです。
a0172884_10041794.jpg

途中で見かけたトラック。材木が山積みで、さすがはカナダという感じです。これも一部ははるばる日本まで行くのかもしれませんね。
a0172884_10042702.jpg

トンネルを抜けて、、、
a0172884_10043983.jpg

やがて国境に到着しました。待ち時間はおよそ20分とのことなので、そこらへんを探検してみましょう。
a0172884_10053681.jpg

これはカナダとアメリカの平和と友好を願って建てられた門。兄弟が調和のうちに暮らしている、というような意味のことが書いてあります。
a0172884_10060369.jpg

この門が決して閉じられることのないように。
a0172884_10062245.jpg

1814年に門が開いてから1914年で100年、、、ということは、今年は2018年なのでプラス104年になりますね。
a0172884_10063369.jpg

反対側には「同じ母から生まれた子供たち」。
a0172884_10081130.jpg

これは「アメリカ合衆国を守った軍隊へ捧げる」と書いてあり、殉職した軍人を称えるためにアメリカ各地にこういうのが作られているそうです。
a0172884_10075996.jpg

これは国境のマーカーであるらしく、厳密にはこれをまたげばアメリカに行ったことになる、、、ということでよろしいのでしょうか。こっちがカナダ側。
a0172884_10065819.jpg

そしてこっちがアメリカ側。まだ通関審査のところにも辿りついてないんですけど。
a0172884_11350317.jpg
アメリカへの入国場所、と書いた、、、看板というには頑丈だけど、石碑というには薄っぺらい物体。
a0172884_10074450.jpg

ここにも国境と書いてあるけど、これはやや貧弱なので「看板」でよろしいでしょう。貨物列車の通る線路の向こうは遠浅の海になっています。
a0172884_10071671.jpg

アメリカからカナダに入っている人たちのために「カナダでは速度表示がメートル法になるのでご注意」と書いてあります。そう、これから入る異国ではメートル法が通用せず、いまだにマイルやポンドやガロンが主役なのです。
a0172884_10082285.jpg

さて、私たちの番が近づいてきました。
a0172884_10100781.jpg

カナダ人の場合はアメリカに入るのにはパスポート以外は必要ありませんが、私はESTAという電子ビザのようなのを取らないといけません。昔はそんなことなかったのに、いろんなことがめんどくさくなってきましたね。
a0172884_10101970.jpg

by ammolitering6 | 2018-05-19 11:43 | Comments(0)