花の誕生日

実は今日は誕生日だったので、某氏が珍しく誕生日プレゼントをくれました。私たちはいつもあまり互いに何もプレゼントしてあげず、誕生日でもクリスマスでも過ぎ去るに任せているのです。ほんとはもう少し記念日や折々の行事を大切にしたほうがいいのかもしれませんね。蘭は某氏のお母様がお好きだった花です。狭いアパートなので鉢植え一つでも置き場に悩みますが、お母様のためにも大事に育てようと思います。しかし、、、そういえばV君、あなたからの愛の花束が届いてないようだけど、請求書を送りましょうか?
a0172884_14464913.jpg

蘭の後ろに見える不気味な人物はムンクの絵の登場人物で、壁にずーっと1983年から掛かっているポスターです。色あせているし、さすがにそろそろ取り替えたほうがいいかもしれません。
a0172884_14470705.jpg

お店のスタッフもお花をくれました。Jちゃん、私の好きな可愛いピンクのお花をありがとう。
a0172884_14473764.jpg

切花のチューリップを長持ちさせるためにはどうしたらよかったかと考えて、え~と確かお父様から伺ったような、と思いながら調べて、判明したことをすべて実行してみました。まず、茎の根元を水切りし、茎がまっすぐのままになるように一晩くらいこうやって無理矢理まっすぐにして水を吸わせます。
a0172884_14475648.jpg

それから、花のすぐ下のところに針で空気穴を開けます。爪楊枝でもいい、と書いてあったのでもう少し大きな穴のほうがいいのかもしれませんが、とりあえずは針でやってみます。これはなんで穴を開けるかというと、茎が空洞になっている花の場合、空気の抜け穴があると水が花のところまで行かず、それでだら~んとなるのを防いで、、、とか書いてあったのですが、よく理解してないのであいまいです。
a0172884_14481035.jpg

さらに、水は少なめが良く、多くてもこれくらい。温度は室温がいいというのと氷を入れたほうがいいというのと2つの意見があったので、気分的に氷を入れてました。

花瓶はきちんと清潔なものを使います。そして驚いたことに、水はあまり換えないほうが良いのだそうです。
a0172884_14482881.jpg

水には花の栄養として砂糖少々を入れ、水の清潔さが保たれるようにごく少量の漂白剤を入れます。これくらいの水の量だったら、ほんの2~3滴で十分だそうです。
a0172884_14484028.jpg

ダメ押しで水に銅貨を入れるというのもやってみました。日本だったら10円玉でいいのかな?良いといわれることをこれだけ全部実行したのですから、チューリップの最大限である10日くらいはもってくれるといいなと思います。
a0172884_14485284.jpg

Jちゃんはお風呂に入れる入浴剤もくれました。彼女は韓国人で、韓国ではお風呂よりもシャワーが一般的だと言ってました。なんとなく韓国でもみんな当然毎日お風呂に入るものと思っていたので驚きです。
a0172884_14472064.jpg

近所のドラッグストアに寄ったら、いつも必ずチェックする処分品売り場にオメガ3がありました。この前の健康ショーのときに出ていた値段の高い商品で、なんと$52.99のが$18.55と格安になっています。ということは古いのかと思ったら来年の秋まで大丈夫で、なんでセールになってたのか分かりませんが、「もっと高いはずです」と文句を言うのも変なので黙って買ってきました。これはきっとオメガ3を飲んでますます目がぎらぎらと輝き、心臓は図太くなり、頭は浅知恵が働くようにとの神様の思し召しなのでしょう。ありがたく摂取しようと思います。
a0172884_14490578.jpg

Commented by みち子 at 2018-05-07 05:04 x
誕生日おめでとう。きれいな欄ですね。我が家もどっちかと言えば、祝日をきちんと祝いません。誕生日だけは夫と私のが1週間違いなので忘れないのですが。結婚記念日なんか、毎年忘れて「そう言えば...こないだは結婚記念日だったなあ」と思いだす位で、思い出しもしない年もあります。こっちの人間で、夫が結婚記念日を忘れでもしたら、奥さんに首を絞められそうですよね。そんなんで、うちの夫の首は毎年絞められもせずに 存在しています。
Commented by ammolitering6 at 2018-05-07 09:42
ありがとうございます、みち子さん。確かにこっちの人はロマンチックですよね。めんどくさい人たちだとも思うのですが、考えてみればそれはその時々を大切にする思いがあればこその話なのでしょうし、寿命が来るまで仕方なく生きているというやる気のなさの対極にあるのだと思えば立派な心がけと思えてきます。

御主人はみち子さんに首を絞められず無事に生きながらえることができてラッキーでしたね。ああそうそう、昔の人は年頭に家族全員の年齢を増やしたりしててフレキシブルでしたから、結婚記念日と誕生日を一緒に祝うことにすれば手間も省けるし忘れる心配もないし、いかがでしょう?
Commented by ゆか at 2018-05-11 15:01 x
大変遅ればせながらお誕生日おめでとうございます!実は今日 Aちゃんより、確かお誕生日は子供の日あたりだったはずだと聞いたんですよ。おめでとう。素敵な、蘭。葉子ちゃんにいただいたカーネーションもまだ元気だよ。近いうちにお祝いさせてね。そうそう、V君からお花は届きましたか?
Commented by ammolitering6 at 2018-05-12 03:14
ゆかさん、ありがとうございます。カーネーション、すごい!まだ元気だなんて!うちのはとっくの昔に色あせてしまって、お見送りしたというのに。。。どんな魔法を使ったのですか?

蘭はまだ平然とした顔で私たちを見下ろしています。

チューリップは昨日捨てました。色は褪せてしまったけど、いろんな隠れ技を使ったおかげで最後までしゃんとしてました。

Vの奴からは、い~え、何も届いておりません。昨日はタニーちゃんに水草をくれるというので貰いに行ったら、彼の水槽には実際には水草がほとんどなかったので、手ぶらで帰ってきました。それなのに、お土産に焼き芋を持っていったのはしっかり取られました。返してもらったほうがよかったでしょうか???
by ammolitering6 | 2018-05-06 15:19 | Comments(4)