タニシにのめり込む私。。。

すっかりタニシブログになってしまってますが、今日もやっぱりタニシの様子をご覧に入れようと思います。名前はないのか、と聞かれることもありますが、え~と、別にないですね。ターちゃん、タニーちゃん、殻に苔が生えてるのはみどりちゃん、などと考えてもアイディアが尽きてしまうし、かと言ってエリザベスちゃん、キャサリンちゃん、ジークフロイドくん、セバスチャンくん、などと呼ぶのも妙なものです。

私の母はかつて保健所で犬の注射のときに毎年アルバイトをしていて市内の犬の名前に非常に詳しかったのですが、シロとかタロウとかの名前に加えて石川五右衛門とかR2D2とかいうのもあったり、親父の名前をつけてムシャクシャしたときは蹴ったくる、という人もいたそうです。ふむ、うちのカタツムリ、いや、タニシちゃんたちはV君のところから捨てられてきたので、V君と呼んで気が向いたら可愛がったり、あるいは冷たくしたりするという手もありますね。

それもどことなくかわいそうなので名前は無しということでいこうと思いますが、やはり見ていると面白いものです。何をしているのか分かりませんが、こうやって互いの殻の上に乗ってじーっとしていることもあります。水にミネラル分が足りないと互いの殻を舐めたりもするそうですが、うちの場合は大きな骨が入っているので、それはなさそうです。

また、壁などをつたって歩いているかと思ったら、急に力尽きたようにぼてっと落ちてしまうこともあります。どうした!?大丈夫か?と思っても、別に何ということもなく普通にまた歩き出します。(タニシは泳げないようです。)タニシも毎日暇でしょうから、落ちる感覚を楽しんで遊んでいるのでしょうか。
a0172884_11164510.jpg
今日はバナナの皮を与えてみました。オーガニックバナナなので皮ごと入れても大丈夫だろうと思ったのです。しばらくするとこうやって1匹だけやってきて少し食べていましたが、すぐに飽きてしまったようで、あとはずーっとほったらかされていました。

今のところ、一番好きなのはエビ、次にアボカド、次にレタス、それから白菜、そして他にないなら仕方なくズッキーニを食べる、という順位です。モヤシはあまり好きではなく、バナナも同程度のようです。
a0172884_11165750.jpg
今日は道でお店の常連さんに会ったら、家でザリガニを飼っていて、一緒の水槽にタニシを入れていたら全部ザリガニに食べられてしまった、とおっしゃいました。彼らも同じ種類のタニシを飼っていたのですが、確かにもともと食用だし、エスカルゴの親戚だし、ザリガニにとっては願ってもないご馳走だったのでしょう。それにしても、こうして私も水槽仲間として皆さんに認識されるようになってきて、このままタニシマニアの道を突っ走りそうで怖いです。このままいけばそのうちにバンクーバータニシクラブ初代会長に就任してしまうかもしれません。。。

by ammolitering6 | 2017-01-23 11:38 | Comments(0)