リッチなお散歩

今日はカナダでも有数の高級住宅街をうろうろと用もなく歩き回りました。単なる散歩ではあるのですが、用もなくいてはならないような雰囲気があるところなのです。
a0172884_1524970.jpg



これはBC州で2番目か3番目に資産価値が高いのだという家。言うまでもなく立派な御殿ですが、ここから見たらそれほどでもないといいましょうか、カナダの高級住宅地の水準ではそれほど飛びぬけてもいないように見えるのですが、横から見たら立派なフルサイズのテニスコート(本物の芝生つき)、大きなガラスの温室(中には多分プールがあるのでしょう)など、さすがに桁が違いました。世の中、上を見たらキリがないものですね。他に何があってももはや私は驚かない、と思ったのでした。
a0172884_1542244.jpg



やっぱり私は上より足元を見るほうが好きです。こんなに可愛いキノコがあるのです。
a0172884_1513348.jpg



歩道の横の芝生に落ちた馬栗が芽を出していました。残念ながら大木に育つことはできないけど、これも運命です。栗、がんばって芽を出して偉かったね。
a0172884_15134116.jpg



大きく育った馬栗の木。根元にはペニーウィンクルが茂っています。
a0172884_1515566.jpg



ふわふわの白いのがたくさんついた木。この前Sさんと一緒に散歩したときにも同じようなのを見つけました。
a0172884_15174312.jpg



こんなふうになっているのです。種がはじけて中の綿が出ているのだと思います。
a0172884_15183340.jpg



お城のようなおうち。シンデレラのおうちはこんなのでしょうか。
a0172884_1519317.jpg



やたらと大きくて複雑なおうち。一般住宅ではないそうですが、これがイギリスだったら絶対幽霊の二、三人は住んでるだろうなと思うような雰囲気があります。
a0172884_1521155.jpg



近くにはシナゴーグもあります。ユダヤ教の教会です。
a0172884_15244764.jpg



当たり前ですがちゃんとダビデの星がついていて、うん、ついてる、と思って安心します。
a0172884_15252780.jpg



オリエンタルな雰囲気のおうちもあります。誰が住んでるのかな。中にこたつはあるかな?
a0172884_15264974.jpg



滝まであるのです。
a0172884_15281817.jpg



わざわざ京都の禅寺に参らなくてもここで十分ですね。あとはこれでお賽銭箱があれば完璧だ、と思ったのでした。
a0172884_15284661.jpg

by ammolitering6 | 2015-02-23 15:30 | Comments(0)