<   2013年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

私はがんばる。

編み物の先生からプレゼントを頂きました。ヘアバンドです。先生、一向にマフラーから上達しない生徒ですみません。ほんとなら今頃はセーターでも編みぐるみでも作っててよさそうなものですが、たぶん今後もずっとマフラー道を究めるのだと思います。ヘアバンドをはちまき代わりに私はがんばります。
a0172884_1232737.jpg



中国の新年は今年はいつなのかな?八百屋さんには既にお正月のポメロが並んでいました。中国産の農作物って、きっと農薬と化学肥料で肥大化しているのだろうと思うのですが、私はポメロに弱いのです。鉢巻きも締めてることですし、がんばってこれを一人で全部食べてみせようではないか、と思っています。
a0172884_126813.jpg

by ammolitering6 | 2013-12-31 12:10 | Comments(0)

変化する夢

ここ数年、時折ですが繰り返し見る夢があります。何かというと、商店街の夢です。ところが、毎回これが寂れきっています。軒並みシャッターが下りていたり、お店の前に瓦礫やらゴミやら詰まれていたり、、、ひどいときには、道に大きな穴が空いていてお店が丸ごと落ちていたりもしました。その夢では、落ちていたのはパン屋さんでした。前にも書きましたが私はパン屋さんの夢を見ることが多く、たいていはパン屋さんを探して彷徨い歩いている、というものです。ところがこれが閉店していることが多いのです。画材屋さんが出てくるならともなく、起きているときにはそれほど強い愛情も感じないパン屋さんばかりが繰り返し夢に出てくるのは不思議なものです。私は心の底ではパンが大好きなのかもしれず、もしかしたら前世でパンが食べられなくて飢え死にしたのかもしれません。

ともあれ、今朝はこの夢に珍しいバリエーションがありました。場所は日本の田舎です。川があって、その周りに金色に実った稲(だと思う)が広がっています。ただ、一面に金色の海のように実っているわけではなく、けっこうムラがあります。乾いた田んぼの一部には何か死んだ動物にハゲタカが群がっているところもあります。田んぼの横には道があり、その脇には農家などの家が並んでいます。そして、家の人たちが前の道の歩道のところに出店を出す準備をしていました。それがずらっと並んで、出店の商店街のようになっています。

手書きの値札などを書いている人もいるし、出店のセットアップをしている人もいるし、既に古着や漬物などの商品を並べ始めている人もいます。市は明日から立つのかな、という感じです。何となく意味のありそうな夢だけど、よく分かりません。日本に行くのももうすぐになりました。
by ammolitering6 | 2013-12-31 06:49 | Comments(1)

森の音楽

こんなのも好きです。私の音楽の好みは偏っているかもしれませんが、これまでにいろいろと違う音楽を聴くことができたのはありがたいことだと思います。いろいろな出会いのお陰です。

by ammolitering6 | 2013-12-30 14:11 | Comments(0)

ピンクパンサー

今日はどうも頭が痛くて、部屋にこもって編み物などしています。1月8日には日本へ出ますし、そろそろ準備もしなくてはならないのですけれど、こんな日はやっぱり音楽でも聞きながらじっとしているのがいいというものでしょう。これはピンクパンサーの中の歌です。私は映画もドラマもほとんど見ないのですが、これは好きでした。よく計算されたコメディーは好きです。

by ammolitering6 | 2013-12-30 06:38 | Comments(0)

ネズミその他のご紹介

今日は仕事をする気にもならずのんびりしているので、好きなブログサイトなど覗いていました。そうは言ってもあんまりたくさんはなく、もっとあったらいいなあと思うのですが、何度もわざわざ見に行くようなのは少ないのです。こちらはたまたまハルヴァというお菓子について調べていて見つけたサイトです。イギリスに住んでいる人で、いろんなアンティーク系雑貨をたくさん買い込んでいらっしゃるようです。この方の家はどれくらい広いのだろう、これだけたくさんのものをどうやって管理しているのだろうと、わずかばかりの所持品の管理に泣いている私は驚嘆を禁じ得ません。イギリスに住んでいるのに中欧のデザインがお好きということで、小物の趣味が私の好みに合うものが多いです。それに、この方の雑貨やアンティークの知識も豊かだし、カジュアルながら品の良い文章も好感が持てます。
ピヨヨンさんのブログ

こちらもなんとなく好きなページです。自然科学がとても身近なものに感じられるし、本気なのか冗談なのか分からない、しかしたぶんやっぱり真面目ないろんな研究もおもしろいです。隣の家のおじさんが実は科学者だった!というような遠近感が楽しいページです。こんな人が身近にいたら私も自然観察会に入りたいものです。
自然観察の部屋

お次はこちら、自分の頭の中で渦巻いている想念はどれほど信頼のおけるものなのか、一度まな板の上に乗せて検証してみようではないか、という考え方を教えているサイトです。これを実際にやってみると、自分がいかに根拠のない思い込みに左右されていたかということが分かって愕然とします。
バイロン・ケイティーの「ワーク」

全く私の個人的な趣味ですが、ロシアの古い絵本を堪能できるサイトです。もう、ほんとに可愛いイラストばかりなのです。日本の古い絵本もいいけど、ロシアのもやっぱり捨てがたいです。
ロシアの絵本

別によく見ているわけでもないのですが、手縫いでの洋服作りを教えている方のサイトです。ミシンが壊れて以来、私も針と糸でスカートなど幾つか作りました。考えてみたら昔は誰でもそれでやってたのですから、ミシンが壊れた!もう縫い物はできない!!と悲観することはないわけです。このサイトに載ってるような立派な作品を作ることはそもそも自分に期待していないので、たぶん永遠にゴム入りスカートをちくちくと作り続けることになるのでしょう。
手縫いのページ

ブログではありませんが、アーリア人はヨーロッパ方面のどこかからインドに入ってきたという定説を検証しているサイトです。インド人は地球ができたときからずーっとインドに住んでたような気がするので、こういう説があることは嬉しいです。
アーリア人の起源

いったん作り方を理解してリズムが出てくると止まらなくなる簡単な指編みマフラーです。できあがりはもちろんゆるゆるですが、不思議と暖かいです。暇なので何か簡単な物を作ってみたいという方、お勧めです。
指編みマフラー

何かでたまたま見つけた記事です。リラックスしたときに出るというアルファ波を簡単に出すにはどうしたらいいか、ということを書いてあって、なるほどそうだと思いました。はっと気がつくと目線は足元を見つめたまま、気分も下へ一方通行、ということがよくあるからです。
アルファ波

そして最後にこちらをどうぞ。無断でご登場いただいているのは、ネズミを愛する人々の間で有名な三兄弟、通称おとこ組の皆さんです。
ねずみ三兄弟の部屋への入り口はこちら。
ネズミというと拒否反応のある人も少なくないですが、見ていると可愛いものです。アウトドアスクールで一時期私のルームメイトだった小さいネズミはちょろちょろとしていて、ゆっくり姿を見ることもできませんでしたが、こちらの皆さんは丸々とよく太っていて、のんびりと動きます。なにせ彼らは広い豪邸に住んで三食昼寝つき、しかも食事は有機農法のもので、栄養のバランスを考え、季節感を取り入れた新鮮なもの。風邪でも引けば飼い主が自分の食費を削ってでもお医者さんに連れていってくれる。。。ゆかさん、私もとっても可愛いですよ。一日2食でもいいですよ。飼いませんか?
a0172884_15143638.jpg

by ammolitering6 | 2013-12-29 15:22 | Comments(2)

日干しバナナ

クリスマス後の格安セールをやってるから、という理由をつけてクラフト用品店に行きました。あんまり何もしてないのにお店に行くのだけはいそいそと行くので、何かしらの理由がなければ後ろめたいような気持ちがあります。そして、8割引という値段に負けて、やっぱり要りもしないものを買ってしまいました。メリークリスマス、葉子ちゃん。いつか何かに活用してね。
a0172884_12323335.jpg



こちらはスーパーで見つけた干しバナナ。タイ産です。何だかとてもおいしそうな気がしたのです。
a0172884_12405224.jpg



中身は小袋入りになっていました。何も添加物を加えずに日干しにしただけ、という製品なので、色がしっかり茶色になっています。味も自然な甘みと酸味のバランスが取れて、程よい歯応えもおいしいです。うっかりすると一度に全部食べてしまいそうなので、できるだけ手の届かないところに置いておこうと思います。
a0172884_12414564.jpg

by ammolitering6 | 2013-12-29 12:44 | Comments(0)

ミルクケーキ

お友達に山形名物だというお菓子を頂きました。ミルクケーキって、、、全然ケーキじゃないのにケーキとはこれいかに。これがかなり硬いのです。そのまま齧ると歯が折れそうで怖いので、手でパキパキと折って食べました。以前、福島県に行ったときにミルクチップスというのを食べた覚えがありますが、同じようなものみたいです。練乳の甘みを抑えてがちがちに乾燥させたものと言えばいいでしょうか、渋みの強い紅茶と合わせたらおいしいだろうなと思いながら、チャイ風のハーブティーを飲みながら一人で全部食べてしまいました。

なお、ケーキというのは英語ではもともと何かが平べったく固まった状態にあるものを指すので、このミルクケーキは由緒正しい正確な英語を使っていると言えるかもしれません。
a0172884_1155577.jpg



こちらもお土産です。日本には各地にいろんな名物があるものだなと思います。こちらはいかにも人工的な化合物を食べているなという感じで、残念ながらあんまり私の趣味ではありませんでした。柿の種に変なチーズ味のコーティングがしてあって、手がべたべたになります。
a0172884_1225967.jpg



グルテンフリーのパスタも頂きました。Sさん、ありがとうございます。さっそく茹でてみましたら、もさもさとしていて、ざらついたような感じもあり、あんまりおいしいものでもありません。本日必要な炭水化物を摂取したな、という感想です。他に方法があれば何もこれに頼らなくても、と思いました。

やはり穀物は粒のままが一番おいしいようですが、しかし、と、ふと思い出しました。かつて、私は韓国の穀物粉を毎日毎日何年でも食べ続けていたのです。これは数種類の穀物を炒って粉にしてあるもので、韓国語で書いてあるので実際に何が入っているのかよく分かりません。何だってよかろう、と思って買ってましたが、これにお湯を入れて、干しブドウも入れて、蜂蜜などかけて食べるのです。おいしいかと言えば、べつにまずいものでもありません。極めて安価かつ安直に必要な栄養素が摂れるような気がするので、職場でのお昼ごはんとして重宝していました。たしか5年近くほぼ毎日同じものを食べていたので、かつての同僚たちは今でも私の顔を見ると「今もあの粉を食べているのか」と聞きます。

その他にはインスタント味噌汁にアルファルファのもやしを入れたものもよく食べていました。これも粉と同じく、手軽に栄養が摂れるということを計算し尽した上での選択でした。「安価で、できるだけ自然で、必要最低限をカバーする」という条件に適いさえすれば、あまり食べ物に飽きないたちなのです。
a0172884_126358.jpg

by ammolitering6 | 2013-12-27 12:19 | Comments(1)

ガンマ玄米

お米がなくなったので買ってきました。いつもは健やか玄米という半分くらい玄米のを買うのですが、今日は見ていたら発芽玄米というのがあったので買ってみました。これはGABA(ギャバと発音するそうです)というのが750%も多いのだそうですが、それはいったいなんでしょう?調べてみましたら「ガンマ・アミノ酪酸」というおどろおどろしい名前の物質で、どことなく夜中に光るのではないかという印象ですが、今のところ光ってません。「抑制性の神経伝達物質として機能している物質」だということですが、何を抑制するのかな?私の雑念を抑制してくれたらいいな、と思います。お味のほうは、まあ普通の玄米でした。
a0172884_13243955.jpg

by ammolitering6 | 2013-12-25 14:12 | Comments(1)

タマリンドスープ実践編

この前買ったタマリンドスープの素を使ってみました。小さじ一杯くらいをお椀に入れて、緑豆の麺を茹でて、別に沸かしたお湯を入れました。要するにインスタント麺のようなことをやってみたわけですが、、、耐え難いほど酸っぱいです。ただひたすら酸っぱい、酸っぱい、酸っぱい、以上!という味です。どこの国の料理か知りませんが、彼らの味覚はどうなっているのか。。。仕方がないのでメープルシュガーと塩を入れ、それでも味が落ち着かないので醤油少々を入れて何となく失敗した感じになり、でももったいないので結局全部食べました。第1戦、敗退です。
a0172884_14493782.jpg



しかし私はくじけません。ココナッツミルクはどうだ、と思って実行してみました。なお、ココナッツミルクは缶を開けても一度に使いきることができず、半分くらい腐ってしまいます。もったいないので、小分けにして冷凍することにしました。冷凍庫の匂いがつくのは嫌なので、凍ったら取り出してガラスの器で保存しようと思います。
a0172884_14564217.jpg



さて、ココナッツミルク大さじ2杯程度、スープの素小さじ1杯程度をお椀に入れ、同じようにしてお湯と麺を入れました。今度こそ、と思いましたが、やっぱりこれくらいのことでひるむ酸味ではありませんでした。おそるべし、タマリンドスープ。。。見た目にもどうも難点があります。この写真はこの時点でのものなのです。

仕方がないので今度もメープルシュガーと塩を入れ、白胡椒少々を振ってみました。それでもまだボディーの薄さと強い酸味が抜きん出てきます。うーん、これをどうしよう。。。しばし考え、そうだ!と思いついて西京味噌を入れてみました。甘くて白いお味噌です。もはやどこの国の料理だか分からなくなってきましたが、それはどうでもよろしいのです。小さじ一杯ほど溶かしてみたら途端にまろやかなコクが出て、強い酸味がかえってボディーを厚くしています。これはおいしいです。

自分でこうやってインスタント(に近い)ヌードルを作る利点はほかにもあって、それは麺を選べるということです。米粉や緑豆の麺だったら重くないし、グルテンも入ってません。二度と再び同じ配合のものは作れないという難点はあれど、今回の組み合わせは大当たりだったので、ときたま何か温かいヌードルスープを食べたくなっていた衝動を十分に満足させてくれます。作るのがインスタントよりは面倒ですが、比率や素材を工夫すればタマリンドスープの未来は明るい、と思いました。
a0172884_1457367.jpg

by ammolitering6 | 2013-12-24 15:10 | Comments(1)

ワシの真実

ちょっと前の記事で白頭鷲の体色について書いてましたが、雌は巣で卵を守るから目立たないように茶色だ、と書いていたのは大間違いであることが判明しました。鳥に詳しい某氏、ありがとうございます。確認してみたら、白頭鷲は雄も雌も頭が白くなりますが、若いときはどちらも茶色です。しかも、雌のほうが体が大きいのだそうです。アウトドアスクールのスタッフから聞いた話だったのですが、子供たちにも間違ったことを教えているんだと思うと、これはいけない、なんとかせねば、と思います。あとで連絡しておこうと思います。。。

なお、
こちらは私がいかに恵まれていたかを今になって知ることができるサイトです。アウトドアスクールのあたりは世界一のワシのウォッチングスポットなのです。カラスと区別がつかない、と言って気にもとめなかった私は返す返すも馬鹿なことをしたということです。
by ammolitering6 | 2013-12-24 01:25 | Comments(1)