オニオンタルトのご報告

茶色くなったバナナがあったのでマフィンにしてみました。健康的かと言えば別にものすごく健康的ということもないのだと思いますが、家で作ると材料が明らかだし、救いようのない失敗をしたとき以外は手作りおやつはなかなかいいものです。

そういえば、昨日の悲惨なパンプキンチーズケーキは、一晩冷やしてメープルシロップをかけて食べたらだいぶおいしくなりました。時が解決する問題というのはあるのね、としみじみしますが、この場合は単にメープルシロップでごまかしてるだけというのが本当のところかもしれません。
a0172884_12022450.jpg

さて、炒めておいた玉ねぎを使ってオニオンタルトを作ってみました。皮の部分は冷凍フィロ(パイ生地の一種)を解凍したもので、型は長四角のガラスのを使いました。フィロは初めて使ったのですが、箱に使い方が書いてなくて、どうしたらいいのだろうと思いながらとりあえずベーキングシートの上に広げ、10分くらい空焼きしてから玉ねぎカスタードを流して25分焼きました。
a0172884_12023774.jpg

できあがり~。パイ生地の扱いとか盛り付けとか、どっちかというと私が不得手とするところですが、まあいいでしょう。お味のほうはシンプルながらとてもおいしくて、これは大成功でした。実は私は玉ねぎはそれほど好きではないのですが、ゆっくりしっかり炒めているので味がやわらいでいて良かったのです。玉ねぎさえちゃんと炒めれば簡単そのものなので、これはまたたびたび作ることになりそうです。
a0172884_12324166.jpg

by ammolitering6 | 2017-10-13 12:36 | Comments(0)