次なる絵の準備

赤ちゃんたちがだいぶ大きくなってきて、写真も撮りやすくなりました。殻の端っこのところに尖ったのがあるのが分かりますか?これは規則的に並んでいて、大人のタニーちゃんには見られないものです。また、大人のタニーちゃんには空気で呼吸するための管がありますが、赤ちゃんにはまだそれはありません。
a0172884_12503732.jpg

横から見たところ。殻に空気がたまっていて、ここのところが金色に光っているのです。空気管が見当たらないのにどうやって空気を取り入れているのか分からないし、見えないほど細くて短いのを出して呼吸してるのかなと思っても、今のところそれらしき動きをするのは見たことがありません。タニーちゃんたちが呼吸するときには、管だけ出して顔は引っ込めて、ふいごのような面白い動きをするのです。
a0172884_12521396.jpg

調子に乗ってまたまた新しい絵に取り掛かりましたが、今度は趣向を変えてキャンバスです。テーマはこちら、旅行のパンフレットに載っていたアンダルシアの、、、それだけあいまいに覚えていたので、何なのだろうと思ってちらっと調べてみたら、スペインのセビリアというところの大聖堂の一部なのだそうです。スペインのことって、ほとんど何も知らないなと思います。アンダルシアという地名だって、聞いたことはあるというだけ。

でも、この廊下(?)はとてもきれいだなと思います。スペインに行きたいと思ったことは全くないのですが、いつか行く機会があればこの廊下を見てみたい気もします。
a0172884_12524332.jpg

キャンバスに写し取るために、これ以上ないほど古典的な方法をとります。こうやって格子状に線を引いて、キャンバスにも同じコマ数で拡大した格子を引きます。そして、その格子を目安にして写真の線を写し取っていくというものです。
a0172884_13212934.jpg
複雑な建造物なので線ばっかりで、どこに描いているのか分からなくなってしまうので、こうやって枠を作って、それでも「ああ~、頭痛が痛いぞ、なんでこんなややこしいことを始めてしまったのだろう!?」と嘆きながら描きました。「え~と、この線がここにつながって、あっちはここで、、、いや、違う、これはあっちの線だった!」などとブツブツと大きな声で独り言を言いながら描いていたので、某氏からも深い同情を買いました。
a0172884_13214100.jpg
まずだいたいのところを描いて、、、
a0172884_12542786.jpg
一こまずつ細部を加えていきます。細部といってもまだまだかなり粗いのですが、とりあえずこれで全体を仕上げてからほんとに細部を加えるつもりです。使っているのは水彩色鉛筆で、これはほんとに便利なものだなと思います。
a0172884_12543949.jpg

by ammolitering6 | 2017-07-22 13:20 | Comments(0)