メレンゲクッキーの問題と対策

メレンゲクッキーの失敗の原因について調べていたら、とうとうこちらのサイトで原因が分かりました!それまで、私が頭を抱えていた「底が飴状になっている」という症状はどこを探しても見つからずにいたのです。そのため、砂糖を減らしたのが原因だろうか、混ぜ方が足りないのか、それとも混ぜすぎてるのか、レモン汁が多すぎたのか、それとも他の何かが原因か!?と、一人悶々としておりました。そしたら、とうとうこのサイトで「グラニュー糖が溶けきっていないと、焼いている最中に溶け出してきて、底面に飴状に固まります」と、くっきりはっきりと書いてあるのです。

「原因と対策」の対策の部分も万全で、「粒子の細かいグラニュー糖を使うこと」、そして「グラニュー糖の温度を上げておくこと。と言っても人肌程度に温まっていればOKです。オーブンを予熱するときにオーブンシートの上に広げてオーブンに入れて温めてください」とも書いてくださっています。うんうん、それよ、それを知りたかったのよ、と私は一人感動したのでした。ほんとにありがたいことです。ドライアイでなければ感動の涙を流したかもしれません。この方はお菓子教室をなさっているようですが、きっと懇切丁寧にいろんなコツを教えていらっしゃるのだろうなと思います。今度こそちゃんとできるようにまた作ってみます。

by ammolitering6 | 2015-12-10 02:25 | Comments(0)